ハイパーリンクによるPDFファイルのページ指定の表示方法

ページ指定の仕方

<a href=https://www.lpi.or.jp/linuxtext/file/linuxtext_ver1.pdf#page=11></a>

と記載することにより
ページ指定で、表示する事ができる。

こんな感じで、PDFを直接開く時にも有効

Linux標準教科書

NautilusをGraphical sudoでroot起動する

Nautilusをrootで起動

Graphical sudo っていう存在を初めて知ったorz
コンソールで、

$ gksudo nautilus

または、Alt+F2押下後に、

gksudo nautilus

を入れる。


参考URL:

Graphical sudo
sudoとgksudoの違い

要約:
大抵のGUIアプリケーションではsudoで問題ないけど、一部で不具合がでる。
sudo ・・・ アプリケーションはrootで実行するが、コンフィグレーションファイルはユーザーのを使用する。
gksudo ・・・ アプリケーション・コンフィグレーションファイル共に、root設定のを使用する。

sudo と gksudo の違いってこれであってる?

Ubuntu11.10 ファイル共有についてのmemo

Nautilus

Nautilusから右クリック
”共有のオプション”
から共有設定を行う。
/var/lib/samba/usershares/
以下に共有名で各共有設定が保存される。


Samba

共有するフォルダの設定(っというかsambaの設定ファイルは)
/etc/samba/smb.conf
にあり、各共有設定を追加後に

 $ sudo /etc/init.d/samba restart

にて反映。


共有設定のCUIでの追加/消去/共有設定情報/共有のList表示

net usershare add             Add/modify user defined share
net usershare delete         Delete user defined share
net usershare info            Display information about a user defined share
net usershare list             List user defined shares

にてを行えるが、
どうもubuntuの場合はNautilusでの共有設定しか吐かないみたい。


net usershare使い方例

  • 共有設定情報の詳細表示
 $ net usershare info 
 [hoge1]
 path=/home/user/hoge1
 comment=
 usershare_acl=Everyone:F,
 guest_ok=y
 
 [hoge2]
 path=/home/user/hoge2
 comment=
 usershare_acl=Everyone:F,
 guest_ok=y
  • 指定した共有設定情報の詳細表示
 $ net usershare info hoge1
 [hoge1]
 path=/home/user/hoge1
 comment=
 usershare_acl=Everyone:F,
 guest_ok=y
  • 指定した共有の解除(消去)
$ net usershare delete hoge1

にて"hoge1"の共有設定を消去できる。


Ubuntuのアップデートにて.debの取得に失敗した場合の対処方法

サーバー側の問題があるかもしれませんが、
パッケージのデータベース更新を行うと正常に取得できる事ができるかも。

データベースの更新

 $ sudo aptitude update
sudo: aptitude: command not found

上記みたいに、aptitude知らね〜って怒られた場合には、

 $ sudo apt-get install aptitude

にてインストールしてみましょう。

今回、Ubuntu 10.04LTSにて、アップデートマネージャーにてエラーになった状況

W: http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/pool/main/t/tzdata/tzdata-java_2011l-0ubuntu0.10.04_all.deb の取得に失敗
  404  Not Found

W: http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/pool/main/t/tzdata/tzdata_2011l-0ubuntu0.10.04_all.deb の取得に失敗
  404  Not Found

今回の場合は、http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/に無かったようなのでアップデートを行いました。

ログ

$ sudo aptitude update
拡張状態情報を書き込んでいます... 完了
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid Release.gpg
無視 http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu/ lucid/main Translation-ja            
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid-non-free/ Release.gpg                  
無視 http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja/ lucid-non-free/ Translation-ja    
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid Release.gpg                          
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid/main Translation-ja          
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid Release.gpg                             
該当 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/main Translation-ja             
無視 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid/restricted Translation-ja    
無視 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/restricted Translation-ja       
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid Release                                
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid-non-free/ Release                      
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid/universe Translation-ja      
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid/multiverse Translation-ja    
取得:1 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates Release.gpg [198B]         
無視 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid-updates/main Translation-ja  
無視 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid-updates/restricted Translation-ja
無視 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid-updates/universe Translation-ja
無視 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp/ubuntu/ lucid-updates/multiverse Translation-ja
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid Release                              
該当 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/universe Translation-ja         
該当 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid/multiverse Translation-ja       
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates Release.gpg [198B]            
無視 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/main Translation-ja     
無視 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/restricted Translation-ja
無視 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/universe Translation-ja 
無視 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-updates/multiverse Translation-ja
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid Release                                 
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid/main Packages                          
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid-non-free/ Packages                     
該当 http://archive.ubuntulinux.jp lucid-non-free/ Sources                      
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates Release [44.7kB]              
取得:4 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates Release [44.7kB]           
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/main Packages                        
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/restricted Packages                  
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/main Sources                         
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/restricted Sources                   
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/universe Packages                    
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/main Packages                           
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/restricted Packages                     
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/main Sources                            
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/restricted Sources                      
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/universe Packages                       
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/universe Sources                     
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/multiverse Packages                  
該当 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid/multiverse Sources                   
取得:5 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/main Packages [523kB]      
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/universe Sources                        
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/multiverse Packages                     
該当 http://jp.archive.ubuntu.com lucid/multiverse Sources                      
取得:6 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/main Packages [523kB]         
取得:7 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/restricted Packages [3,998B]  
取得:8 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/main Sources [204kB]          
取得:9 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/restricted Packages [3,998B]
取得:10 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/main Sources [204kB]      
該当 http://ppa.launchpad.net lucid Release.gpg                                 
取得:11 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/restricted Sources [1,850B]  
取得:12 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/universe Packages [235kB]    
取得:13 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/restricted Sources [1,850B]
取得:14 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/universe Packages [235kB] 
取得:15 http://security.ubuntu.com lucid-security Release.gpg [198B]            
無視 http://security.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-security/main Translation-ja      
無視 http://security.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-security/restricted Translation-ja
取得:16 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/universe Sources [82.1kB] 
取得:17 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/universe Sources [82.1kB]    
取得:18 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/multiverse Packages [10.5kB]
取得:19 http://ubuntutym.u-toyama.ac.jp lucid-updates/multiverse Sources [5,070B]
取得:20 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/multiverse Packages [10.5kB] 
取得:21 http://jp.archive.ubuntu.com lucid-updates/multiverse Sources [5,070B]  
該当 http://ppa.launchpad.net lucid Release                                     
無視 http://security.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-security/universe Translation-ja  
無視 http://security.ubuntu.com/ubuntu/ lucid-security/multiverse Translation-ja
取得:22 http://security.ubuntu.com lucid-security Release [44.7kB]              
該当 http://ppa.launchpad.net lucid/main Sources                                
取得:23 http://security.ubuntu.com lucid-security/main Packages [219kB]         
取得:24 http://security.ubuntu.com lucid-security/restricted Packages [14B]
取得:25 http://security.ubuntu.com lucid-security/main Sources [67.7kB]
取得:26 http://security.ubuntu.com lucid-security/restricted Sources [14B]
取得:27 http://security.ubuntu.com lucid-security/universe Packages [90.8kB]
取得:28 http://security.ubuntu.com lucid-security/universe Sources [26.2kB]
取得:29 http://security.ubuntu.com lucid-security/multiverse Packages [4,537B]
取得:30 http://security.ubuntu.com lucid-security/multiverse Sources [1,742B]
2,674kB を 3s 秒でダウンロードしました (672kB/s)  
パッケージリストを読み込んでいます... 完了

現在の状態: 更新が 9[+7], 新規が 31[+31]

aptitude 0.6.3 --help

使用方法: aptitude [-S ファイル名] [-u|-i]
       aptitude [オプション] <アクション> ...
  アクション (指定がない場合、Aptitude はインタラクティブモードで起動します):

 install      - Install/upgrade packages.
 remove       - Remove packages.
 purge        - Remove packages and their configuration files.
 hold         - Place packages on hold.
 unhold       - Cancel a hold command for a package.
 markauto     - Mark packages as having been automatically installed.
 unmarkauto   - Mark packages as having been manually installed.
 forbid-version - aptitude に特定のパッケージバージョンの更新を禁止させます
 update       - Download lists of new/upgradable packages.
 safe-upgrade - Perform a safe upgrade.
 full-upgrade - Perform an upgrade, possibly installing and removing packages.
 build-dep    - Install the build-dependencies of packages.
 forget-new   - Forget what packages are "new".
 search       - Search for a package by name and/or expression.
 show         - Display detailed information about a package.
 clean        - Erase downloaded package files.
 autoclean    - Erase old downloaded package files.
 changelog    - View a package's changelog.
 download     - Download the .deb file for a package.
 reinstall    - Download and (possibly) reinstall a currently installed package.
 why          - 指定されたパッケージについて、手動でインストールされたパッケー
                ジのうちどれが必要としているのか、あるいはまだインストールされ
                ていないパッケージがインストールされたときに何故必要となるのか、
                といった説明を表示します
 why-not      - Show the manually installed packages that lead to a conflict
                with the given package, or why one or more packages would
                lead to a conflict with the given package if installed.

  オプション:
 -h             This help text.
 --no-gui       Do not use the GTK GUI even if available.
 -s                アクションのシミュレートのみ行い、実際には実行しません。
 -d                パッケージのダウンロードのみ行い、インストールや削除は行い
                   ません。
 -P             Always prompt for confirmation or actions.
 -y             Assume that the answer to simple yes/no questions is 'yes'.
 -F format      Specify a format for displaying search results; see the manual.
 -O order       Specify how search results should be sorted; see the manual.
 -w width       Specify the display width for formatting search results.
 -f                依存関係が壊れたパッケージを積極的に修復しようとします。
 -V                パッケージのどのバージョンがインストールされるかを表示しま
                   す。
 -D                自動的に変更されたパッケージの依存関係を表示します。
 -Z                各パッケージのインストールサイズの変更を表示します。
 -v             Display extra information. (may be supplied multiple times).
 -t [release]   Set the release from which packages should be installed.
 -q             In command-line mode, suppress the incremental progress.
                indicators.
 -o key=val     Directly set the configuration option named 'key'.
 --with(out)-recommends	Specify whether or not to treat recommends as.
                strong dependencies.
 -S <ファイル名> : <ファイル名> から aptitude の拡張状態情報を読み込みます。
 -u              : 起動時に新しいパッケージ一覧をダウンロードします。
                  (terminal interface only) -i             : 起動時にインストールを行います。
                  (terminal interface only)
                  この aptitude にはスーパー牛さんパワーなどはありません。

この aptitude にはスーパー牛さんパワーなどはありません。
って何???

$ aptitude -v moo
$ aptitude -vv moo
$ aptitude -vvv moo
$ aptitude -vvvv moo
$ aptitude -vvvvv moo
$ aptitude -vvvvvv moo

と順番に実行すると幸せになれるって事みたい。

sudo apt-get install aptitude log

$ sudo apt-get install aptitude
パッケージリストを読み込んでいます... 完了
依存関係ツリーを作成しています                
状態情報を読み取っています... 完了
以下の特別パッケージがインストールされます:
  libboost-iostreams1.42.0 libcwidget3
提案パッケージ:
  aptitude-doc-en aptitude-doc tasksel debtags libcwidget-dev
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  aptitude libboost-iostreams1.42.0 libcwidget3
アップグレード: 0 個、新規インストール: 3 個、削除: 0 個、保留: 0 個。
2,812 kB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 8,573 kB のディスク容量が消費されます。
続行しますか [Y/n]? Y
取得:1 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main libboost-iostreams1.42.0 i386 1.42.0-4ubuntu2 [55.5 kB]
取得:2 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main libcwidget3 i386 0.5.16-3ubuntu2 [424 kB]
取得:3 http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu/ natty/main aptitude i386 0.6.3-3.2ubuntu1 [2,332 kB]
2,812 kB を 1秒 で取得しました (1,791 kB/s)
未選択パッケージ libboost-iostreams1.42.0 を選択しています。
(データベースを読み込んでいます ... 現在 210368 個のファイルとディレクトリがインストールされています。)
(.../libboost-iostreams1.42.0_1.42.0-4ubuntu2_i386.deb から) libboost-iostreams1.42.0 を展開しています...
未選択パッケージ libcwidget3 を選択しています。
(.../libcwidget3_0.5.16-3ubuntu2_i386.deb から) libcwidget3 を展開しています...
未選択パッケージ aptitude を選択しています。
(.../aptitude_0.6.3-3.2ubuntu1_i386.deb から) aptitude を展開しています...
man-db のトリガを処理しています ...
libboost-iostreams1.42.0 (1.42.0-4ubuntu2) を設定しています ...
libcwidget3 (0.5.16-3ubuntu2) を設定しています ...
aptitude (0.6.3-3.2ubuntu1) を設定しています ...
update-alternatives: /usr/bin/aptitude (aptitude) を提供するために 自動モード で /usr/bin/aptitude-curses を使います。
libc-bin のトリガを処理しています ...
ldconfig deferred processing now taking place

Ubuntu11.10でQtSDK v1.1.3のインストールができないorz

やっぱ、やるなら最新環境で!!
って事でUbuntu11.10でQtSDKをインストールしたときのメモ

でっ、で、きない(ウハ

$ ./Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run 

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-WARNING **: module_path にはテーマ・エンジンがありません: "pixmap",

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

(Qt_SDK_Lin32_offline_v1_1_3_en.run:4712): Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertion `GTK_IS_WIDGET (widget)' failed

QtSDK SetUp画面は表示されるが、
Installation FolderからNextを押すと

下記のようになり、Ubuntu毎逝ってしまう・・・・。


Qt Bug Trackerにも記載がありますが

https://bugreports.qt.nokia.com/browse/QTBUG-22264

どうやら、Ubuntuの問題のようです。

Bug #805303 “Gtk-CRITICAL **: IA__gtk_widget_style_get: assertio...” : Bugs : qt4-x11 package : Ubuntu


う〜ん、現状Ubuntu11.04では問題なく使えてるので
もう一度入れなおすかなぁ(><

Ubuntu11.10のリモート・デスクトップ設定方法

Ubuntu11.10を導入して見たものの10.04LTSで
システム→設定にあった
リモート・デスクトップの設定
がない!


いろいろサイトをググる
Ubuntu の VNC サーバー化と Mac との画面共有 - えいちゃダイアリー
などで、vnc4serverをインストールおよび設定・・・

な〜んて説明がありましたが、どうもうまくいきませんでしたorz

なんとか設定までなんとかできたので、チラ裏程度だけどshare。

vinoの実行

どうもシステム設定にはやっぱり無いみたい。
コマンドからしか駄目らしい。

以下のコマンドを実行してみる。

$ vino-preferences 

これで、デスクトップ共有設定って名称になっているものの
リモート・デスクトップの設定が出てきます。
[:W400]

これで

  1. 他のユーザーが自分のデスクトップを表示できる。
  2. 他のユーザーがデスクトップを操作できる。

にチェックを入れて閉じるでOK。
Windowsからだと、UltraVNC ビューア等で
アクセスできる事を確認。

(本家ダウンロード先)UltraVNC

困ったときのUbuntu日本語フォーラム!
今回いろいろ助けていただきましたfunatogawaさんに感謝です
Ubuntu日本語フォーラム / Ubuntu11.10へのVNC接続について

追記

Dashホームから、
それ以外のソフトにて、デスクトップ共有が選択できるみたい。
うはw UI分かりにくすぎるorz
[:W650]

[:W650]

Ubuntu11.10 ユーザディレクトリの日本語ディレクトリ名を英語名に変更する

Ubuntu11.10 ユーザディレクトリの日本語ディレクトリ名を英語名に変更する

ユーザーディレクトリにあるディレクトリが

デスクトップやら、公開やら、ダウンロード

CUIにて扱うにはめんどくさかったのですが、
日本語名を英語にするやり方があったのでメモ。

下記コマンドを実行します。

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

これで
[:W400]
のようなウィンドウが開くので
Update Names
をクリック。
また、Don't ask me this againチェックボックス
ONしておく。

チェックボックスをONせずにUpdate Namesを押して、
rebootや再起動すると以下の画面が出てくるだけです。
[:W400]

lsコマンドでディレクトリ名が変わっているか確認。

rebootしなくても、ubuntu11.10では即時に変更されました。

$ ls

[:W400]


これで、多少は使いやすくなったかなぁ。


参考サイト:
layer8.sh